社内の取り組み

子育て支援(SMAP)

SMAPとは?

スマップは、ワークライフバランスを支援するプロジェクトとして結成されました。子育て中の現場の社員がアイデアを出し合い、妊娠・出産しても安心して働ける環境作りを目指しています。子育て中の母親の視点は、職場改善だけでなく地域にやさしい店鋪作りの工夫にまで広がっています。

活動内容

次世代育成支援を進めていく上でも、大きな課題となっている育児を行う従業員の家庭と仕事の両立をより一層推進するための環境を支援し、安心して働き続けられる環境づくりをするための活動をしています。

育児短時間勤務

仕事と育児の両立をよりスムーズにするための制度。
育休からの復帰後、希望に応じて勤務時間を短縮することが可能です。

勤務地選択制度

通常の広域店舗間異動の「ナショナル社員」と地域を限定して移動する「エリア社員」を選択できる制度です。

地域にやさしい店づくり

離乳食の提案やベビーカート・ベビーベッドの設置、ベビーケアアドバイザーの育成などを行っています。

次世代育成支援対策について

株式会社ププレひまわりでは、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、かつ、育成される環境の整備を図るため、次世代育成支援対策を推進します。

次世代育成支援及び女性活躍推進対策 行動計画

  1. 計画期間
    平成28年4月1日 ~ 平成32年7月31日
  2. 内容
    ①男性の子育て目的の休暇の取得促進
       現行制度の周知を図ります
    ②育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境整備
       育児休業に関する規程の周知
       育児休業中における待遇及び育児休業後の労働条件に関する事項についての周知
    ③所定外労働の削減のための措置の実施
       業務内容の精査、計画のシステム化による、労働環境の整備
    ④年次有給休暇の取得の促進のための措置の実施
       取得促進に向けての制度づくり
    ⑤女性管理者比率拡大のための教育、勤務体制の整備
       専門職・マネージメント職別の教育の実施による専門知識の習得
       エリア制度の拡充、労働生産性を重視した評価制度の確立による、家庭・育児への負担の軽減

 

研修プログラム

学びながら自分の進みたい道を選べる。
充実したプログラムで、社員の可能性を広げます。

ページのトップへ